耳から現状を作っている思い込みを書き換える|群馬でコーチング

query_builder 2021/06/25
ブログ
PAK85_pentonote20140313000808

群馬で量子力学を活用して精神保健福祉士を応援する志福祉ワーカーコーチの井内信吾です。

今日もあなたの貴重な時間を使ってブログにお越しくださり、ありがとうございます。

 

「ペンは剣よりも強し」

 

この言葉を聞いたことがありますか?

 

ペンは文字を書くもので、文字は言葉です。

言葉は剣よりも強い、ということを表しています。

 

言葉によって人は、嬉しくもなるし、楽しくもなり、幸せにもなります。

反対に言葉によって、悲しくもなり、辛くもなり、不幸にもなります。

 

また、言葉は自分だけでなく相手や多くの人にも影響を与えます。

それぐらい言葉にはパワーがあります。

 

そして、その言葉を誰がどのように使うのかでも、言葉の影響力が変わります。

 

総理大臣が国民に「ウィルスは怖くない」とT Vで話たら、どう感じるでしょうか?

親が子どもに対して「お前は出来ない子だ」と毎日言い続けたら、どうなるでしょうか?

旦那さんが奥さんに「いつも綺麗だね」と毎日言い続けたら、どう変わるでしょうか?

あなたがあなた自身に鏡の前で、「あなたは最高だ」と毎日言い続けたら、どうなっていくでしょうか?

 

 

前回のブログでは、あなたの思い込みが現状を作っていること。そして、その思い込みを書き換える方法として、視覚、ビジュアルを使った方法をお伝えしました。

 

今回は、思い込みを書き換える方法の二つ目をお伝えします。


普段の言葉があなたです

PJMIMGL0299

あなたは普段どんな言葉を使っていますか?

 

「今日も怠いなあ」

「仕事面倒臭いなあ」

「怖い上司と会うのやだなあ」

「また辛い1日が始まった」

と、朝を迎えてないですか?

 

そして、そのような1日になっていませんか?

 

人の意識は、2つのことにフォーカスを当てることができません。

ですから、辛いことにフォーカスを当てると、辛いことしか見えなくなり、聞こえなくなり、感じなくなります。

 

反対に、嬉しいことにフォーカスを当てれば、嬉しいことが見えて、聞こえて、感じることができます。

 

そして、フォーカスを当てていることを言葉にする、言語化することによって、自分の内側だけにあったことが、外側に出て行きます。

 

それが言葉です。

言葉にすることで伝えることができる

ubereatsDSC_4770

あなたはお友達とランチに行く、とします。

 

レストランに入って席に座り、メニューをもらいました。

「何を食べようかなあ」と思いながらメニューを見ます。

そして、「ビーフシチューオムライスが食べたい」と決めました。

 

ここであなたらなどうしますか?

 

 

もちろん、店員さんを読んで「ビーフシチューオムライスください」と言葉で注文しますね。

 

では、もし言葉にせずにいたらどうでしょうか?

 

店員さんを呼び出しボタンで呼んでも、何が食べたいのか伝えることができませんね。

 

当たり前のことだと思いますが、言葉にしなければ、相手に自分が何を考えているのか、何が欲しいのか、どんな気持ちなのか、どんな夢や希望を持っているのか、を伝えることができません。

 

なんとなく表情や態度で相手が感じたとしても、はっきり伝えることは出来ません。。

 

そして、これは自分自身にも当てはまります。

言葉にする前の段階では、頭の中でモヤモヤした状態です。はっきりしていない状態です。

 

自分が何を感じ、何を思い、どう考えて、どうしたいのか、何に悩んでいるのか、どうなりたいのか、など、言葉にすることで自分自身にもはっきり伝えることができます。

 

そして、自分が持っている思い込みを書き換えることができます。

 

もし、あなたが今持っている思い込みを書き換えて、年収を上げたり、仕事をドンドンこなせるようになったり、職場の人達とより良い関係を築いたり、楽しく仕事をしたり、彼女を作るなら、

今回お伝えする思い込みを書き換える方法をやってみて下さい。

 

そして、継続して習慣化して下さい。

 

そうすることで、思い込みが変わり、あなたの理想の仕事、理想の生活、理想の人生を送ることができるようになります。

 

是非、やってみて下さい。


思い込みを書き換える方法②:言葉で書き換える

PAK85_pentonote20140313000808

今回お伝えする思い込みを書き換える方法は、

【言葉】です。

 

言葉で書き換える方法です。

 

年収を上げたいなら、

「私は来年3月までに月収100万円を得た」「私は2022年までに今の仕事と副業で年収1000万円を達成した」と毎日ノートに書く。

また、「私は精神保健福祉の仕事で、多くの心病める人達を救って、月収100万円を稼ぎます」と言葉にしたり、動画に取ってS N Sなどで配信するのも効果です。

 

ここでのポイントは、額に手を当てながら言語化することです。

 

額に手を当てることで、前頭葉が刺激されます。

前頭葉は、今を捉える役割を持っています。

 

思い込みとは、過去の経験や体験から作られているため、思い込みの影響を受けている時は、過去に生きていることになります。

 

ですから、額に手を当てて言葉にすることで、思い込みという過去から今に戻し、最新の情報をダウンロードする。

ダウンロードした情報(言葉)を、過去の情報へ上書き保存し、思い込みを書き換えていく。

 

このようにして、思い込みを書き換えることができます。

 

また、思い込みを言葉で書き換える場合に効果的な方法があります。

額に手を当てながら、現状について「やめます」と言葉にしてから、理想の生活や仕事や人生を言葉にします。

 

例えば、今の年収が350万円で、理想の年収が2000万円だとします。

そのような時は額に手を当てながら、まず、

「私は年収350万円の自分をやめました」と言葉にして、深呼吸します。

そして、「私は年収2000万円を得ています」と言葉にして、深呼吸します。

 

これを毎日続けることで、過去からの思い込みを手放して、新しい思い込みにすることができます。

 

 

是非、やってみて下さい。

 

次回の投稿で、3つ目の思い込みを書き換える方法についてお伝えします。

これまでにご紹介した画像や映像を見たりイメージすること、言葉にすることが苦手と感じる方は、次回の投稿も必ず読んでくださいね。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


今回の内容やこれまでのブログ、質問や相談等ありましたら、こちらのL I N Eに登録してコメントをください。

じっくり読ませていただき、後ほど私の方からご連絡を差し上げます。

是非こちら⬇️をクリックして、L I N Eに登録してください。


友だち追加

 

 

群馬で量子力学を活用して精神保健福祉士を応援する志福祉ワーカーコーチの井内信吾でした



NEW

  • 精神保健福祉士が抱える日本の課題②〜精神疾患の増加〜|精神保健福祉士のためのコーチング

    query_builder 2021/09/17
  • 精神保健福祉士が抱える日本の課題①〜長期・社会的入院の解消〜|精神保健福祉士のためのコーチング

    query_builder 2021/09/08
  • 精神保健福祉士として必ず必要なもの〜知識ではなく、情報でもなく、テクニックでもない〜精神保健福祉...

    query_builder 2021/08/31
  • 精神保健福祉士が精神障がい者を作ってしまっている:精神保健福祉士の方のためのコーチング

    query_builder 2021/08/28
  • やりがいが溢れる退院支援に必要な6のステップ:精神保健福祉士の方のためのコーチング

    query_builder 2021/08/23

CATEGORY

ARCHIVE